FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第6回合戦 北条防衛線  ~ 弐の巻 『零』の旗印 ~

北条動く。その一報が飛び込んできた。進軍は速い。
関東に覇を唱えし北条の国力は、全国筆頭と言っても過言ではあるまい。

我が屋敷にも陣ぶれの早馬が届いた。

『さて、いずこより参るかのぉ・・・ 零は…』

これまでの経験では、三増峠を越え甲州街道沿い。すなわち南東が有力じゃが・・・
零は、侮れぬ。

箕輪・松井田方面(北東)より佐久平へ。一挙に南下ということも考えられるのぉ・・・

我が殿のおわす諏訪(北西)の地へ行軍を考えれば、北東方面からも充分に考えられよう。


『この戦、南東および北東に陣を伸ばせと伝えよ』
『後、各所領へも加勢陣を構えるように』


さぁ、陣ブレは終わった。いずこより現れるかじゃ。


「申し上げます!」
「草の者より、零の旗印多数 佐久平に布陣とのことにございます」

『数は!?』

「はっ、一挙に10名以上の武将が陣を構えておるとのことにございまする」


強力な北条の中に有って精鋭を誇るだけのことはある。
『さすがじゃ。一糸乱れぬ行軍。 陣構え。』

殿の言葉(おぬしの兵などひとたまりもないわ・・・・)が頭をよぎる。

「申し上げます!!」

『なんじゃ、せわしい奴よのう。 零が佐久平に布陣というのは先程聞いておるは!!』

「いえ、親方様。 外をご覧くださいませ」

『なんということじゃ、すでに城が囲まれておるではないか! 速い、速すぎる・・・』


『ん? 羊の旗印・・・まさか 零を率いるめーこぶ殿の旗印 これはまずい・・・』
『城を固めよ!! 松明を絶やすな!!』


松明に照らされた『雷』の旗印。 そして その先にはおびただしい『零』の旗が・・・・


~ 弐の巻 『零』の旗印 (完) ~

戦国IXA・攻略ブログ
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。